FX初心者の為のFX用語集 ア行



アイザー・ウェイ(Either way)

皆様の買値(アスク・Ask)と売値(ビッド・Bid)が同じレートのことです。同意語でチョイス(choice)ともいいます。

アゲインスト(Against)

保有しているポジションが外国為替市場レートにおいて含み損になっている状態のこと。反対語で含み益になっている状態をフェイバー(Fevor)という。

アスク(Ask)

FX業者が提示する売値のことです。皆さんがFXトレードをされる場合は買値になります。反対語はビッド(Bid)になります。

アービトラージ

裁定取引・サヤ取りのこと。金利差や価格差を利用して利ざやを稼ぐ取引のことです。現物市場と先物市場の価格差を利用したり、経済指標時の為替レートを予測し、確実に利益がでる直前でエントリー、利益がでたら即利益確定という瞬時の取引を指します。他にはFX業者間のレート表示の時間差を利用したFXトレードもあります。

アスク(Ask)

FX業者が提示する売値のことです。皆さんがFXトレードをされる場合は買値になります。反対語はビッド(Bid)になります。

アナリスト

為替相場や株式市場そ分析し情報提供する人のこと。アナリストの中にもチャート分析やテクニカル指標から相場を判断するテクニカルアナリストと経済指標や世界情勢から相場を判断するファンダメンタルアナリストがいます。

アマウント(Amount)

トレードする際の取引量、金額のことです。FXの場合は1000通貨や1万通貨などを指します。

イフ・ダン注文 (IFD注文)

新規注文とその注文が約定した際の決裁注文(子注文)を同時にだせる注文方法です。新規注文が約定したら決裁注文も有効で、新規注文が約定しない場合は決裁注文も無効です。イフ・ダンの由来はIf Done=もし約定したらの頭文字です。

インカムゲイン

利子や配当により上げる収益のこと。FXではスワップポイントがインカムゲインにあたる。反対語はキャピタルゲインで為替差益により収益を上げること。

インターバンク市場

銀行や大手証券会社同士がFX取引を行う市場のこと。24時間機能していて直接為替をトレードするダイレクト・ディーリングが主流です。

インターバンクレート

インターバンク市場で形成される外国為替相場のこと。為替取引の基準となり、世界中の銀行や金融機関同士が24時間相対取引している為、多数のレートが形成される。

円キャリートレード

日本円を低金利で資金調達し、より高金利の外貨で収益を上げる投資手法です。また、外貨の他にも株式、先物、債券なども投資対象として、多くの海外ヘッジファンドが日本の低金利時代をついたトレードをしています。

押し目

相場や価格が上昇し続け、一時値を下げることです。その後のさらなる上昇を予測し買うことを押し目買いといいます。

オシレーター (Oscillator)

オシレーターとは振り子という意味です。テクニカル分析にはオシレーター系とトレンド系の2種類がありますが相場の買われすぎ、売られすぎを判断するテクニカル指標がオシレーター系です。逆張りのFXトレードをする際によく用いられます。

オーダー

注文全般のこと。さらに、成行注文はプライスオーダー、指値注文はリミットオーダーという。

FX用語集 ア行 トップへ

スポンサードリンク

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

FX初心者の為のFX必勝サイト MENU

Copyright (C) FX初心者の為のFX必勝サイト All Rights Reserved.